スケジュール帳に求める不変性

文具・ビジネスツール

12月が音を立てて過ぎ去っていきます。

この季節、書店ではたくさんの手帳が並び、今年も残り少なくなったことを知らせ、僕は周りに急かされるように日々、仕事に、子育てに、と慌ただしく過ごしています。

翌日の準備をする余裕もなくクタクタになって眠り込み、翌朝起きてはざっとスケジュール帳に目を通すことから始まる日々の生活。

その日1日の行動が全て詰まったスケジュール帳は、皮肉にも自分の時間が無くなるに従い、段々とその存在を増し、これまで以上に欠かせないモノになりつつあります。

 

20151204-01

(高橋書店/ニューダイアリーNo.87)

着慣れた服、履き慣れた靴があるように、使い慣れたスケジュール帳があります。しかし、たとえどんなに大切に使っていても、1年経てばその役目を終えてしまう。

だからでしょうか、自分がスケジュール帳に求めているのは、これから先も変わることのない不変性だったりします。

社会人になり13冊目でようやくたどり着いた申し分のないスケジュール帳。14冊目となる2016年もまた、高橋手帳のニューダイアリー(No.87)にお世話になります。

 

20151204-03

(表装の質感が変わった他は不変的)

いくらデジタルガジェットが発達しても代替することのできない、スケジュール帳の存在。

革張りのシステム手帳に憧れるものの、未だ気に入ったリフィルに巡り合えず。でも表装より作りや内容の方がずっと重要であると思うようになりました。

大判モノからポケットサイズまで、使う人のビジネススタイル、ライフスタイルに最適なスケジュール帳は千差万別ですし、使う人にとってシンプルでも機能過多でもない、必要条件を満たし無駄は極力そぎ落とした1冊なんて、星の数ほどあるスケジュール帳の中でもごく一握りでしょう。

その中でも、これから先もずっと作りが変わらない安心感を覚える手帳は一体どれだけあるでしょうか。そんな一冊に巡り合えただけで十分です。

 

20151204-04

(僕の毎日に最適なスケジュール形式)

2016年のニューダイアリーは、表装の質感が多少変わったものの、その中身は慣れ親しんだいつものスケジュール欄が広がっています。

家族の誕生日や旅行の計画、オーダーした洋服の完成予定日など、先々の楽しみをどんどん作っては書き込み、毎日を生きる糧にしたいものです。

使い込み、慣れ親しんだ2015年のスケジュール帳も残り4ページ余り。

師走にかけてさまざまな予定が所狭しと書き殴られたページを眺めながら、いよいよ2015年が終わりに向かっていることを実感する今日この頃です。

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。


  • Jimmy Cooper

    はじめまして、数カ月前に靴だったか投資だったか何かのキーワードで色々検索している時にこのサイトを発見して以来、こまめにチェックさせていただいてます。

    いつかコンタクトをとりたいなと思いつつ見ていたのですが、手帳ネタを発見したのでここぞとばかりにコメントしました。

    私は今年からNOLTYのライツ2というものを使っているのですが、まさにサイズ&構成ともに高橋のNo.87と同じです。
    私は社会人7年めのひよっこですが、まさに「ようやくたどり着いた」といった感じでこれから先ずっと同じ手帳を使い続けていきたいと思っています。

    私はスケジュールは全てマンスリーに、見開きのデイリーは日記として使っているのですが、gohkitiさんの使い方ももしよろしければ教えて下さい。
    特に投資関係で手帳を利用していることがあれば教えていただければありがたいです。
    (デイリーの後のメモ欄に気になる銘柄の情報をまとめようとも思うのですが、いろんな銘柄が気になるので1つの銘柄の情報がバラバラになるんですよね……。)

    靴も投資も好きですし、モンブランのボールペンなんかも狙っているので非常に趣味が合うと(勝手に)思っています。
    色々と語りたいこと、お尋ねしたいことなどありますが、とりあえず気持ちをぐっとこらえて本日は手帳ネタのみで笑。

    • Jimmy Cooperさん、はじめまして。以前からご覧いただきありがとうございます!
      この記事がきっかけでコメントをいただけて、エントリーした甲斐がありました(^^)

      双璧を成すNOLTYもいい手帳ですよね。国産ブランドの痒い所に手が届く作りと安定感。
      自分も、見開き1週間分で、1日ごとにタイムラインと記入欄の多い罫線がまとまっている
      このタイプが最も使い勝手が良く愛用しています。
      スケジュール帳といい靴といい、投資も・・・共通項が多く、思わず嬉しくなりました。
      こちらこそ、どうかこれから色々と絡んでくださいませ(笑)

      なかなか人のスケジュール帳を覗き見るわけにはいかないのですが、やはり人によって
      活用法も全然違いますね。
      私は基本的に予定は全てデイリーに記載しています。
      タイムラインに予定を、罫線にはその詳細やその日のToDoリスト(項目の前に「□」を付けて
      終えたらチェックで消していく方法)を記載、一方投資に関してはマンスリーに、
      気になる銘柄の決算発表日とコンセンサス予想kを簡単に(売上高、EPS程度)メモする
      他は、デイリー後のメモ欄に気になる銘柄の目標株価をメモする程度です。
      (あまりお役に立てずスイマセン・・・。)
      デイリー後のメモ欄にはその後と予定(1,2,3月)を控えたり、日々の反省やら今後の課題
      や目標やらをつらつらと・・・。
      もし人に拾われたらかなり恥ずかしい内容がてんこ盛りなので、なおさら肌身からは
      離させません(苦笑)