gohkiti AWARD 2016

時計

早いもので間もなく2016年も終わりを迎えようとしています。

年内最後のエントリーはいつも、その1年の総括と散財への反省も兼ねて「gohkiti AWARD」をお送りしてきました。

「gohkiti AWARD」とは、その年に購入したモノの中から、生活やマインドに多大な影響を与えてくれたアイテムを自由気ままにランク付けして表彰する企画。

しかし、昨年から続く買い物離れが今年は一層進み、ブログを読んでいただいている方にとっては面白みに欠けた1年だったものと思われます。

子どもが生まれるからというものの、周囲を取り巻く環境や価値観、お金や時間の使い方に至るまで、あらゆることがガラリと変わってしまい、「物欲が湧かない」と言う以前に「服飾品に気を配る余裕がなくなってしまった」というのが正直な所。

今年もいよいよ年の瀬が迫り、自分自身の買い物を今一度振り返ってみたところ、やはりというべきか、自分でもビックリするほど買い物をしない1年を過ごしていました。こと洋服や靴に関しては、買ったモノより処分したモノの方が多かったと思います。

そのため、この企画も昨年で閉幕するはずでしたが、2017年に手にしたモノの中では1つだけ特筆すべきモノがあるため、唯一「年間大賞」として表彰したいと思います。

(過去の状況はこちら⇒2015年2014年2013年2012年2011年

年間大賞「Blancpain/ヴィルレ ウルトラスリム セコンドハンド デイト」

【BUY】Blancpain(ブランパン)/ヴィルレ ウルトラスリム セコンドハンド デイト

物欲がすっかり失くなり、無我の境地に至らしめる最後のトリガーを引いたのは、この時計の購入がきっかけだったといってもいいかもしれません。

世界最古の機械式時計メーカー、Blancpain(ブランパン)の代表モデルである「ヴィルレ」。その2009年のリミテッドエディション(6223A-3642-55B)です。

子どもが生まれるまでに大方買い揃えていた中で、唯一残されたゴールドケースの時計の枠を、見事にこの時計が最後のピースを埋めてくれました。

 

 

38mmというサイズ感、レッドゴールドの上品なケース、文字盤を放射線状に走る美しいギョーシェ彫り、100時間のパワーリザーブ等、自分にとって100点満点と言ってもいいこの時計により、自分の中にあった物欲は昇天しました。

身に着けるモノに思いを乗せるつもりはありませんが、この時計は、まるでありたい自分の姿を体現してくれているかのようで、憧れと敬意を感じずにはいられず、常に身に着け、片時も放したくないと心から思えるのです。

規則正しく動く秒針やカチリと切り替わるデイト、この3針のシンプルな時計にこれほど惹かれるなんて、昔の自分だったら想像もできなかったでしょう。

オメガやIWCはいずれ息子たちに受け継がれていくものと思いますが、この時計は自分が死ぬまで身に着け続けるであろう確信を持っており、また身に着けるに相応しい人間でありたいと思わせてくれます。

そんな刺激を常に与え続けてくれることから、「gohkiti Award 2017」年間大賞、決定です!

今年も1年、ありがとうございました!

そんなわけでこのエントリーが2016年最後となります。

2017年も買い物離れの傾向は続くと思われますし、定期的に振り落としに掛けて手持ちのモノを少しずつ減らしていく傾向も変わらないかと思いますが、本当に必要なモノを残していくには、定期的な見直しは必要悪だと思っています。

去っていったモノたちのことを考えれば、新しいモノを手にすることに躊躇するのは自然の流れでして、引き続き新鮮味には欠けるものと思いますが、その分、年齢やライフステージの変化に合わせた”いぶし銀”なエントリーを増やしていければ、と思っております。

今年も一年、相変わらず駄文だらけのこのブログに多くの方がお立ち寄りいただき、本当にありがとうございました!

どうか皆様、良い年をお迎えください。

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。


  • オボイスト

    gohkitiさん、明けましておめでとうございます! 今ではInstagramに移行する方が多くなってきた中で、gohkitiさんの心情・考え方等をご自身の中で理解され噛み砕いて綴られるエントリーに、毎度のことながら考えさせられることの多い一年間でした。

    そして恒例のgohkiti AWARD、「今年はもしかしたらないかも・・・?」と思っていましたが、年間大賞としてのブランパンのご紹介、最も納得のいく形での決着に「そうだよねー」と頷きながら読ませていただきました。
    イタリア旅行中に高級時計屋さんを覗いた際、ギョーシェ彫りの無い現行?のヴィルレを見かけましたが、gohkitiさんのヴィルレが脳裏にインプットされているせいか、何か物足りなく感じてしまいました。

    私もマイペースながらブログは今後も続けていくつもりでおりますので、今年もどうぞ宜しくお願いします(^^) gohkitiさんにとって2017年が素晴らしい一年になられますように!

    • オボイストさん、あけましておめでとうございます!そして新婚旅行お帰りなさい!
      そうですね、皆さんInstagramなどSNSに移られる方が多いので寂しい限りですが、オボイストさんが残ってくださっているので何とか続けられています(苦笑)。
      こちらこそ、昨年は様々な刺激をいただき本当にありがとうございました!ますます研ぎ澄まされるオボイストさんのモノを選ぶ感性やセンスにうならされ、自分が買ってもいないのに何度も満たされた気持ちになったものです。
      ヴィルレについては放物線に走るギョーシェ彫りを見た時、無理に現行品を買わず我慢してきてよかった、と心から思えました。こういったインスピレーションに響く出会いは滅多にありませんが、運命的な出会いの機会はこれからも大切に、2017年もそんな機会に恵まれればいいな、と思っています。
      オボイストさんは夫婦で迎える初めての1年、どうかオボイストさんにとって素晴らしい年になりますよう願っております(^^) これからもブログで、それからTwitterでも、どうぞよろしくお願いいたします!

  • 初心者S

    gohkitiさん、明けましておめでとうございます。

    お子さんがお生まれになって生活が一変すると自然と物事の優先順位も変わってくるものだと思います。なかなか物欲まで気が回らないというのもわかるような気がします。

    そんな変化の中、また忙しい中、ブログの更新を続けて頂き、このブログの一ファンとしては嬉しい限りです。

    gohkitiさんの親切丁寧な上に詳細なアイテム紹介は非常にもの選びの参考になるだけでなく、その時の心情や背景などの表現が素晴らしく、読み物としても引き込まれてしまいます。(*´ω`*)

    今ではその文章力や表現力のうまさに何とも心を掴まれてしまいました。( ^ω^ )

    これからもマイペースでブログを続けて下されば一読者としてはこれほど嬉しいことはありません。(^_^)

    今年もどうぞ宜しくお願いいたします。( ̄^ ̄)ゞ

    • 初心者Sさん、あけましておめでとうございます!
      新年早々、励みになるお言葉を頂戴し感無量です。。。
      自分には説明染みた文章しか書けないので、SNSなどには向いていないのですが、少しでもこのブログが人様のお役に立てるのならこんなに嬉しいことはありません。

      価値観は本当にガラリと変わってきており、目新しさは年々失われつつありますが、円熟味が増してブログタイトルに近づいていけるようなエントリーを綴っていければと思います。
      昨年は波のあった更新頻度も改善していければと思います。Sさんにとって幸多き一年になりますよう願っております。今年もどうかよろしくお願いいたします(^^)