ランニング

ランニング再開8ヶ月目、次の大会に向けて準備完了!

ランニング

「第36回 鴻巣パンジーマラソン」の資料やゼッケンが届きました。本番に向けた昨日のリハーサルでは約19kmを走り、呼吸が楽になり始める時間帯や、痛みが出始める箇所や時間帯、足が重くなり始める距離が17km辺りであること(以前よりも疲れを感じ始める距離は伸びた!)などを確認しました。

続きを読む

ランニング再開7ヶ月目、目標達成とオーバーワーク

ランニング

年初に掲げた月間100km、年間1,000kmをいう目標ですが、「まぁ未達でも仕方がないか」と思う反面、「1月からいきなり未達では・・・」なんてある種の罪悪感もあって、結局下旬に追い込んで月間目標をクリア。しかし、この追い込み方は、怪我をする以前の、ノルマを課して走っていた頃の状況と酷似していることに気付き、反省しています。

続きを読む

ランニング再開6ヶ月目、初マラソン参加と2018年のランニング目標

ランニング

ランニング再開から6ヶ月目、自身初のマラソン大会の日を迎えました。最初の大会にしては上出来な結果となり、自己満足しています。12月はハーフマラソンを走ったこともあり、月間で57.5km走ることができ、2017年の走行距離は493kmとなりました。ランニング再開後6ヶ月で考えればまずまずの距離です。

続きを読む

第36回川口マラソンを走ってきたよ!(ハーフの部)

ランニング

雲一つない快晴の下、地元川口のマラソン大会に参加してきました。マラソン大会としては人生でこれが初めての経験。記録はネットタイムで1時間50分41秒。1kmを平均5分45秒から6分で走れれば、なんて計画していたのに対し、平均5分18秒ペースで走ることができたのですから、初マラソンにしては最高の出来です。

続きを読む

ランニング再開5ヶ月目、長年の目標だった月間100kmを達成!

ランニング

ランニング再開から5ヶ月目、ようやく月間100kmの壁を突破しました。最後は無理矢理追い込んだ感はありますが。月間100kmはコンスタントに走れば達成できるものと甘く見ていたら、天候に左右されるわ、怪我もするわで、「コンスタントに走ること」がまず難しいことを痛感。それだけに長年の目標を達成できて嬉しい限りです。

続きを読む

ランニング再開4ヶ月目、大会に向けて1回に走る距離を延ばす

ランニング

10kmを超えると短距離を走るのとは効いてくる筋肉が違うので、呼吸は平気でも部分的に(でん部や腰)にじわじわと効いてきます。懸念のひざは、歩幅やスピードに加え、腰を丸めないことや、ひざを内側に絞るような意識で振り出す痛みが出ないことが分かり実践しています。また、タイツはひざを押さえつけて逆効果だと感じ、止めました。

続きを読む

ランニング再開3ヶ月目、アクシデント発生

ランニング

夏休みで10連休を取り、沖縄旅行に行ったこともあってランニングの頻度も落ちることから距離を稼ごうと欲が出たのが災いしてひざを痛めました。そんなわけで、9月は前半の数回のみ。10月に入り、3週間ぶりに走ってみましたが痛みは変わらず。ただ、以前のように走れないことはないんですよね。以前は痛みで走ることさえ困難でしたから。

続きを読む

ランニング再開3ヶ月目、初めて大会にエントリーしてみました

ランニング

8月は、梅雨の時期のような長雨と、その後の猛暑でなかなか走る機会に恵まれず、結局走ることができたのは7日間。走行距離にして42km程度と、当面の目標である月間100kmの目標数字の半分以下という残念な結果に終わりました。しかし、ファンランナーが悪天候の中無理して走っても身体に祟るだけですので、こういう時は割り切って走ることを諦めるようにしています。

続きを読む

ランニング再開2ヶ月目、毎月起こる障害は開き直って受け入れる

ランニング

身体も子どもと一緒。自分の手に負えない時は、いくら目標や希望があったとしても言うことなんて聞いてくれはしませんから、そんな時は自分の方が折れて、しっかり向き合い、目線を合わせ、励ましながら一緒のペースで進むしかないのだろうと思います。怪我で走れなかった頃と比べたら、今は走れるだけで丸儲け、なのですから。

続きを読む

【RUN】ひざ痛からのランニング再開、1ヶ月目「やらないことを決める」

ランニング

6月は3日に1回のペースはキープし、ランニングを再開後では初めて、1ヶ月間何事もなく走り続けることができました。再開するに当たって意識的に取り組んだことは、「やること」だけでなく「やらないこと」も明確にしたこと。走ることを日課にしないことも、距離にノルマを課さないことも、筋トレをしないことも「やらないこと」にしました。

続きを読む

「目標は持たず、ただ目の前の道を走ることだけ考えて」

ランニング

この1ヶ月でようやく本格的にランニングを再開することができました。結局、怪我をしてから再開できるまでに10ヶ月以上を要しました。苦痛に感じるほど長い時間でした。すぐに目標を立てたがる癖があり、目標があった方がやりがいもありますが、これまで、ハーフを走りたい、大会に出たいなど、色気が出るたび、必ずと言っていいほど怪我をしてきました。

続きを読む

【BUY】Nike(ナイキ)/LUNAREPIC FLYKNIT(ルナエピックフライニット)

ランニング

実は地下足袋みたいで「これはない」と思っていたシューズ。しかし、履いてみると足首からかかと、甲までをピッタリと包み込むよな体験したことのない感覚で、あまりの履き心地良さに驚かされました。着地と同時にソールが潰れ、衝撃をソール全体へと分散し、体重を素早く地面へ逃がしてくれる感覚が伝わり、足への負担を軽減してくれるのが良くわかります。

続きを読む

走れないもどかしさを筋トレで解消、新たにサプリメントも試してみる

ランニング

走れないもどかしさを発散するため、またモチベーションを維持するためにも今できることをやるしかない、というわけで黙々と筋トレに精を出す日々。それに合わせて、こんな時だから以前から気になっていたトレーニング補助食品についても色々試してみることにしました。試すのはホエイプロテイン100とエビオス錠。

続きを読む

【BUY】NIKE(ナイキ)/AIR ZOOM ELITE 8(ランニングシューズ)3足目

ランニング

フォアフット走法に適したシューズが他に見当たらないこともありますが、前足部のズームエアによる反発力と軽量な作りにより、反復動作から生み出される推進力を妨げることなく走り続けることができます。全面的にリニューアルされたメッシュとフライワイヤーによるアッパーの構造によりフィッティングも大幅に向上、デザイン面のカッコ良さも秀逸です。

続きを読む

メンズとウィメンズのランニングシューズをハーフサイズ違いで履き分ける

ランニング

24.5cm~26.0cmくらいまでの足の比較的小さな人のためのエントリーになりますが、ランニングシューズに限っては足の小さな人にとって選択の幅が広がります。その理由は、メンズサイズの展開は大体24.5cm~30.0cm位まで、一方のレディースサイズは22.5cm~26.5cmとなっており、一部でサイズが重複するからです。

続きを読む

< 1 2 3 4 5 >