ランニング

NIKE(ナイキ)エレメントシールドジャケットで夜のランニング

ランニング

“猛烈な冬型の台風”という爆弾低気圧の接近で急速に冷え込んだ今週。さすがに半袖のランニングシャツでは寒く、NIKE(ナイキ)のエレメント シールド フルジップ ランニングジャケットを引っ張り出して走りました。裏が起毛になっており、また風も通しにくいので、アンダーシャツ1枚にエレメントシールドジャケットでほぼ大丈夫。

続きを読む

師走でも走り続けるために心得ておくべき5つのこと

ランニング

師走の慌しさに加えて寒さも増して、億劫になりがちなのがランニング。走り続けることこそが中級ランナーにステップアップするための唯一の方法と考え、心構えから改めて確認、整理しようかと。忙しさ、寒さに負けず、また怪我もすることなく走り続けられるよう、この時期のランニングの心構えについて考えをまとめておきたいと思います。

続きを読む

エルバビーバ、ランニング後の肌乾燥をケアするために

グルーミング ランニング

走っている最中は寒さを感じることもないのですが、ランニング中の発汗と共に抜けていく水分や油分、特に肌がむき出しになっている首や腕は乾燥が気になってしまいます。そこで朝晩使用しているのがerbavivaのBREATHE。元々普段使いしていましたが、本格的にランニングを再開してからはその使い心地の良さを改めて実感しています。

続きを読む

NIKE(ナイキ)エアロロフトの使用感

ファッション ランニング

先日購入したNIKE(ナイキ)のエアロロフト。その防寒性や機能性を試したくて、日曜日、5時半にコッソリ布団を抜け出し、早朝ランニングを決行。気温が1ケタ台の寒さ、ランニングシャツ半袖1枚ではかなり厳しい状況です。エアロロフトの真価を試すには持って来い、なこの環境に満を持して投入。袖を通して表に飛び出してみました。

続きを読む

【RUN】走行距離と共に伸びる練習時間、今後の練習方法について

ランニング

平日のランニングで初めて18kmを走りました。足の調子(特にヒザ)との相談をしながらですから、一気にクリアを目指さず、焦らずに走ってはいますが、ペースについては1km:5分30秒で走ることを1つの目標にしておりますので、5分30秒ペースを保って18kmまで走れたのは自分にとっては上出来です。

続きを読む

【BUY】Nike x Undercover ”GYAKUSOU”/エアロロフト ランニングベスト

ファッション ランニング

スポーツウェアってまさに消耗品の最たるモノだとずっと思っており、現在でもその考えは変わらないのですが、よく見れば普段洋服を一着買うよりもずっと安いんですよね。洋服は買っても1週間に1度着るかどうか、一方のランニングはほぼ毎日定期的に走っているので、それなりに費用をかけてもいいんじゃないか、と思えてきて。

続きを読む

NIKE(ナイキ)AIR ZOOM ELITEの履きおろしと所感

ランニング

10月は最終的に走行距離140.4kmを走ることができました。思った以上に距離を延ばすことができ、10月は収穫の多い1ヶ月でした。そんなわけで100km達成のお祝いに購入したNIKE(ナイキ)のAIR ZOOM ELITE 7(エア ズーム エリート 7)を、晴れて11月1日より履き始めました。

続きを読む

【BUY】NIKE/AIR ZOOM ELITE 7~フォアフット走法(つま先着地)のためのランニングシューズ探し④~

ランニング

「どれだけ裸足に近い状態で走れるか」と「いかにして走り続けるためのサポートをするか」の狭間に無数のシューズが存在していて、その中から自分の走りを伸ばせる機能を持ち、自分に足りない部分は確実にサポートしつつ、その他の余分な機能はなるべくそぎ落としていく作業、その足し引きの過程がとても新鮮に感じられました。

続きを読む

フォアフット走法(つま先着地)のためのランニングシューズ探し③

ランニング

軽さは断然ズームエリート、ですがサポート力が高く、何より履いていて安定感のあるズームストラクチャーも捨て難く、さてどうしたものかと悩んでいたところ、店員さんに「少し歩いてみてください」と言われて、自分が歩く様子をしばし観察。それから、こうアドバイスをいただきました。

続きを読む

フォアフット走法(つま先着地)のためのランニングシューズ探し②

ランニング

前足部にしっかりとしたサポートがあるランニングシューズを探していると店員さんに伝えると、ズームエリートと同じく前足部にズームエアを搭載したAIR ZOOM STRUCTURE 18(エア ズーム ストラクチャー 18)というモデルがあるというので、試足させてもらうことに。

続きを読む

フォアフット走法(つま先着地)のためのランニングシューズ探し①

ランニング

リハビリ走を続ける中で自分の走り方について、つま先着地で走ることが走りやすく、膝への負担もないことから次第に定着してきていることから、次のシューズを購入する際は、ボールジョイント部分(特に親指付け根部分)にしっかりしたサポートがあることを第一条件とし、加えて靴自体の軽さと全体のフィッティングを確認して選ぶことにしました。

続きを読む

【RUN】祝!月間走行距離100km、初めての達成!

ランニング

昨日のランニングでようやく目標としていた「月間走行距離100km」に到達しました。ささやかな目標かもしれませんが、ヒザを怪我をしてからというもの、それこそ自分の身体と対話しながら試行錯誤でリハビリ走を続けてきましたので、ようやく1つの目標達成に漕ぎ着けることができたことについては自分の中で大きな達成感を感じています。

続きを読む

【RUN】僕はヒザ痛を気にするあまり間違った走り方をしていたかもしれない

ランニング

3km付近でまたいつもの痛みがやってきました。しかし、痛みが発生した場所は予定していたコースのちょうど折り返し地点付近、ゴールから最も遠い場所。歩いて帰るにはかなりの距離を残し、半分ヤケを起こして痛みを無視して好きなように走り出したのですが、その時感じたのが「あれ?速く走った方が痛みを感じない」ということだったのです。

続きを読む

【RUN】故障で中断していたランニング、ようやくの再開

ランニング

昨年末からヒザを壊したり四十肩になったりと、情けないことに身体の衰えが一気に押し寄せてきてとても走るどころでなかった年初。それでも夏過ぎからちょこちょこと走り始め、ようやく最近になってほぼ回復に向かい以前のようにランニングを楽しめるようになりました。とは言え、今ではヒザ痛の再発が怖くてCW-Xは手放せません。

続きを読む

【RUN】2013年4月のアクティビティ

ランニング

3月に引き続きヒザの具合は悪く、走れないことにいよいよ業を煮やしてCW-Xサポーターを購入しました。もうじっとしていても何も始まらないですから。これで走れるようになるなら御の字、ダメなら一度走ることを中止し治療に専念しよう。今ははっきりとした線引きが必要と感じました。

続きを読む

< 1 2 3 4 >