最新の資産運用状況について

最新の投資状況についてご報告しています。

1.アセットアロケーション

  • 目標アセットアロケーションに関する分析:平均リターン/5.7%、リスク/13.8%、シャープレシオ0.41%(「myINDEX 資産配分ツール」より算出)
  • 各アセットクラスの配分割合さえ守れば、それぞれを構成する銘柄等についてはあまりこだわらないことにする(インデックスファンドだけで構成するのが最も効率的だとは思うが、面白味が無いので・・・。)

  • iDeCoについては、非課税の恩恵を最大限享受すべく、リターンの見込める先進国株と新興国株に7:3の割合で積み立てる。
  • 日本株については、人口減少による衰退懸念や、株主優待制度を享受したいことから、iDeCoではなくNISAで個別株に直接投資する。

2.株 式

  • インデックスファンドで積立投資をする一方、日本株及び米国株については厳選をして個別銘柄への最大10銘柄程度まで直接投資する
  • 個別銘柄への投資に当たっては事業内容、海外販売比率、取引対象などで5つに分類し、バランス良く投資することでリスク軽減を図る

2-1.日本株

バリュー株を中心に投資をしつつ、NISA口座を活用し、株主優待制度及び高配当銘柄も投資対象として主にインカムゲインを狙う

・[1873] 日本ハウスホールディングス
[3167] TOKAIホールディングス
・[3197] すかいらーく
・[4745] 東京個別指導学院

[7921] 宝印刷

・[8411] みずほフィナンシャルグループ
・[9999] 自社株
ニッセイ〈購入・換金手数料なし〉JPX日経400
(積立中)

2-2.先進国株

1.毎月インデックスファンドで積立て、現物株へリレー投資をする
2.高ROE、安定的なEPS(1株利益)成長を続ける銘柄の中から選定し、基本的にキャピタルゲインを狙う

・[ASIX] ADVANSIX INC
・[BUD] ANHEUSER-BUSCH INBEV SA NV
・[CELG] CELGENE CORP
・[DIS] THE WALT DISNEY CO

・[HON] NONEYWELL INTERNATIONAL INC
・[JNJ] JOHNSON AND JOHNSON

・[MA] MASTERCARD INC A
・[MMM] 3M CO
・[NKE] NIKE INC B
[UNP] UNION PACIFIC CORP
DIAM たわらノーロード 先進国株式(積立中)

2-3.新興国株

・[BABA] ALIBABA GROUP HOLDING ADR
SBI EXE-i 新興国株式ファンド(積立中)

3.債 券

  • リスク分散及び相関係数を考慮し、日本債券の比率を高める
  • 現時点でエマージング国債券は投資対象としない

3-1.国内債券

・個人向け国債(変動・10年)
・SBI債
・マネックス債

ノーロード明治安田社債アクティブ
(積立中)

3-2.先進国債券

・[LQD] iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債 ETF
ニッセイ〈購入・換金手数料なし〉外国債券(積立中)

4.リート

  • 毎月インデックスファンドを積立て、一定金額に達した時点で現物株(リート)へリレー投資をする
  • 投資するリートのタイプは比較的値動きの安定している住宅系リートを中心に構成する
  • 高い分配金利回りを狙い、再投資の原資として活用する
  • 比較的決算月が分散するリートの特性を活かし、株式と組み合わせて毎月配当のある状態を形成する

4-1.Jリート

・[3269] アドバンスレジデンス投資法人
ニッセイ〈購入・換金手数料なし〉Jリート(積立中)

4-2.先進国リート

・ニッセイ〈購入・換金手数料なし〉グローバルリート(積立中)
・DIAM たわらノーロード 先進国リート

5.コモディティ

  • インフレリスクに対応するためのリスクヘッジとして、毎月少額ずつ投資をする

5-1.金

TANAKA G&Pプランナー net純金積立(積立中)

6.配当金・分配金


2017年4月28日現在